目黒のイタリアンブッフェ

お腹が空き過ぎて、たっぷり炭水化物を食したい!!

そんな平日の昼下がりにオススメなのが、目黒駅のアトレに1階にある「

PLATES & E.A.T.」です※。成城石井の隣にあります。

※アトレ目黒2の2階に最近お引越しされたようです。

たった1300円で、生ハム、パスタ、ピザが食べ放題です。

サラダなんかもありますが、せっかくの機会ですので、炭水化物をがっつり選択することをおススメします。また、プラス300円で、ロティサリーチキン(1/4サイズ)を食べることもできますよ。

目黒付近でランチ選びに迷ったらぜひ候補にいれて検討してみてください。

 

碑文谷公園でポニーと戯れる休日は

目黒区には池のある公園がいくつかありますが、その一つが碑文谷公園です。

東急東横線学芸大学駅から、高架線沿いに都立大学方面に4~5分ほど歩くと到着します。

碑文谷公園には、大きな池がありますので、ボートにのって、のんびり余暇を過ごすこともできますが、この公園の特徴は何といっても、こども動物広場です。

都会のど真ん中で、モルモットやうさぎと思う存分戯れることができます。

また、珍しいことに、ポニーがいっぱい(5頭くらい)います。

小学生までであれば、1回200円でポニーにのってお散歩することができます。小さなお子さんは、最初は怖がるかもしれませんが、ポニーに乗ることは東京ではなかなかできませんので、貴重な体験になるのではないでしょうか。ぜひ、一度、お子さんと訪れてみてはいかがでしょうか。

行列の絶えないハンバーグ屋さん

 

五反田にある行列のできるハンバーグ屋さんをご存知ですか。

目黒川沿いにあります。道路を挟んだ反対側には、いつも長い行列ができています。

ハンバーグ屋さんでここまで長期に渡って行列ができるお店はなかなかないのではないでしょうか。

そもそも、美味しい焼肉屋さんや美味しいステーキ屋さんは星の数ほどありますが、美味しいハンバーグ屋さんは、あまり思い付かなくないですか??

ハンバーグが無性に食べたいけど、ファミリーレストランはちょっとなぁ、っていうときありますよね?そんな気分のときにオススメなのが、ミート矢澤です。

味は、「絶品」の一言に尽きります。それまでのハンバーグのイメージをいい意味で裏切られること請け合いです。

五反田駅から徒歩3~4分のアクセスですし、万人受けする魅力がありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

大きな肉まん、といえば目黒五十番

目黒駅から目黒通りをずっと下っていくと、有名な肉まん屋さんがあります。

テレビ番組などでもたびたび紹介されていますので、ご存知の方も多いと多いと思いますが、大きな肉まんで有名な目黒五十番です。

アクセスは少し微妙で、目黒通り沿いですので分かりやすい場所にはあるのですが、陸の孤島的な場所にありまして、目黒駅からは徒歩で20分少々要すると思います。どうしても徒歩が難しいと言う人にはバスの利用をおススメします。

このお店の特徴は、味はもちろんですが、何といっても大きさで、コンビニなどで売られている肉まんの3倍程度のボリュームはあるのではないでしょうか。インパクトもありますので、ちょっとした手土産にもちょうどいいですし、子供のおやつにも十分すぎるくらいの満足感があります。

今や恵比寿の三越にも店舗を構えるほどの有名店ですので、まだ食されたことのない方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

昭和の残存 目黒のレトロ映画館

知らない方も多いかもしれませんが、その昔、30年くらい前までは、それなりの大きさの街には必ずと言っていいほど1つくらいは映画館がありました。

もしかすると各家にはまだテレビがなかった時代の面影だったのかもしれません。その後、テレビの普及につれて、街々に点在していた映画館は姿を消していきました。私が小さかった頃通っていた自由が丘の映画館も、物心がついたころには、小さなビルに建て替わっていました。

そんなわけで、今ある映画館は、大きな繁華街にある大きな映画館が主流になっています。そんななかで、昭和の香りが映画館も東京にいくつか残っています。その一つが目黒に佇む目黒シネマです。

スクリーンは1つだけですが、交互に2つの作品が上映されていますので、映画1本の料金で2つ作品見ることができて、お得な気分を味わえます。もちろん、最新の映画は上映されていません。

最新設備の整った映画館もいいですが、たまにはレトロな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

結局のところ、使えるスーパーは圧倒的にオオゼキという話

目黒近辺には、いくつかスーパーがあります。

具体的には、プレッセ・マルエツ・東急・ガーデン・オオゼキがあります。

これまでの間、すべてのスーパーをそれなりの頻度で利用しましたが、結局のところ、オオゼキに落ち着いています。

コストと質と品揃いが群を抜いているように思います。

既製品はどこで買っても同じなので安ければOKです。上にあげたスーパーのなかで、料金的にはオオゼキが一番安いような気がします。

お野菜やお肉やお魚は、安さだけでなく、一定の質が保たれている方が安心です。その点、オオゼキに置いてあるものは、格安スーパーにありがちな、明らかに酷いと思われるものはほとんどなく、お野菜やお魚はちゃんと選べば高品質のものを入手することもできます。

また、不動前にあるオオゼキは駐車場が完備されている点もプラス要素です。注意点として、タイムズの駐車場に泊めてしまうと、一定金額以上の買い物をしないとサービスを受けられないですが、すぐ横に隣接している駐車場であれば、料金はいっさいかかりません。満車のときもありますが、周辺を2~3周すれば空くことが多いです。お出かけ帰りにちょっと寄れるのが嬉しいですよね。

毎日のチラシがアプリで配信されていますので、事前にチラシで特売品を確認することもできますし、ポイントが5倍の日をピンポイントで狙って買い物することもできます。

ドーナッツを食べるなら、はらドーナッツ

我が家はドーナッツが大好きなので、よくミスタードーナッツに行きます。

ご存知の通り、昔ながらの美味しさがあって、味や値段については文句のつけようがありません。

しかし、やはりカロリーが気になります。1個だけ食べるはずが、ついつい、2個、3個と手が伸びてしまいます。いったい自分は何カロリー摂取したのだろう。計算するのも怖くなります。

そんなカロリーが気になる時によく利用しているのが、はらドーナッツです。チェーン店ですので、全国各地にありますが、我が家では目黒店を利用しています。

はらドーナッツのドーナッツは、防腐剤や保存料が一切使用されていない、安心安全なドーナッツです。

シンプルなプレーンなドーナッツのほかに、サトウキビ・きな粉・チョコ・ホワイトチョコ・サツマイモ、などなど、いろいろな種類のドーナッツが販売されています。

オススメは何と言ってもプレーンのドーナッツです。おからと豆乳がたっぷり使用されていて、とってもヘルシーです。価格は120円とリーズナブルです。

友人や知人の家に訪問する際の簡単な手土産としても適しています。