以外と侮れない、目黒駅から路線バスの旅

目黒駅は、JR山手線、東急目黒線都営三田線営団南北線が通る駅ですので、どこに行くにも電車が便利です。都内の街にはだいたい30分以内で到着します。なので、バスでどこかへ出かけようという意識はあまり働かないかもしれません。ですが、ここは敢えてお勧めしたいです。

バスででかけてみませんか?

目黒駅を起点とする主なバスは次の通りです。

大井競馬場

千駄ヶ谷駅

・新橋駅前行

大岡山小学校

二子玉川駅

東京駅南口行

三軒茶屋

・他多数

 

千駄ヶ谷や新橋などは電車でも全然便利ですが、天現寺、白金、南青山、北青山などがあって、街並みを見るだけでもテンションがあがります。急ぎではないときなどに利用してみてはいかがでしょうか。

大井競馬場三軒茶屋は、電車で行くと割と面倒な乗り換えを伴いますので、利便性の観点からもオススメします。

バスでの移動を選択肢に追加すると、これまで、なかなか候補に挙がらなかった街に赴く気持ちが沸いてくるかもしれません。初めての街はワクワクしますし、新たな発見があるかもしれません。場合によっては、お気に入りスポットができるかもしれませんよ。

バスを頻繁に使用する人は少ないかもしれませんが、今でもいろいろな場所でいろいろな時間に走っています。

ぜひ有効活用することをご検討ください。

 

目黒線が地下になって、恩恵を受けた家々

約10年前の2006年、目黒線不動前駅から洗足駅間の線路が地下化されました。

これに伴い、武蔵小山と西小山の駅も地下化されました。

洗足駅はそれまでも地下でしたが、不動前駅は地上のままでした(2017現在も地上のままです)。

当時、目黒線を通勤で使っておりましたので、地下化されたことは当然知っておりましたが、地下化された後に、線路のあった場所がどうなったのか、気になりつつも全く知らない状況が10年続いていました。

で、ちょっと機会がありまして、その線路跡を覗いてきました。

まぁ、地図を見ればわかる事実なのですが、線路があった場所は、公園と言うか、良い雰囲気の遊歩道になっていました。線路があった場所とは思えないくらいで、厳密にいうと今もなおその地下には線路があるのですが、そんな雰囲気はみじんも感じさせない穏やかさがありました。お散歩コースにオススメです。

で、思ったわけです。

この遊歩道には多くの民家が接していまして、中には、遊歩道側に出入り口がある家屋もありました。とても住み心地も良さそうです。

でも、この家々は、もともとは、線路に接している家であったはずです。とても、うるさく、今の環境とは180度違っていたはずです。

全ての家が10年以上前からあったわけではないと思いますが、10年以上前からの住民にとって、地下化は願ったり叶ったりだったのではないでしょうか。

資産価値もあがっていそうですしね。

武蔵小山のアーケード商店街に20年ぶりくらいに行った感想

案外有名な話かもしれませんが、東急目黒線武蔵小山駅には、東京都最長のアーケードの商店街があります。アーケードの長さは800メートルです。

商店街の名前は、「パルム(palm)」と言います。

その「パルム(palm)」に20年ぶりにお散歩に行ってきました。

20年前、中学生の頃は、この商店街に遊びに来て、ゲームセンターに行ったり、カラオケに行ったり、何かとわくわくする街だったと言う印象です。

30年代になった今、改めてこの商店街をお散歩しましたが、少し廃れたなぁと思いました。今でも人気の街のようですが、商店街にある店舗の多くは、どの街にもあるチェーン店です。武蔵小山にしかない店、というのはほとんどない気がしました。もはや、この街の特徴は、「アーケードがある」という、ただ1点だけではないでしょうか。したがって、武蔵小山にお散歩に行くのであれば、アーケードのメリットを享受できる、雨の日に限ります。

また、大きな駐車場が近くにないのも、個人的には✖です。

と言っても、今もなお、住みたい街ランキングなどの常連ですので、何かしらのオススメスポットがあるのでしょうから、今後、そういう要素を見つけていきたいと思います。

目黒近辺でオススメの鰻屋さんベスト1

時々むしょうにうなぎを食べたくなるときってありませんか?

高級品なので、そんなに頻繁に食べることはできませんけど、ふとした瞬間に、「今晩はうなぎにしよっかな」って思います。

そんなときにおすすめなのが、東急目黒線不動前駅から徒歩1分の「にしむら」です。

店内で食べることもできますし、持ち帰って食べることもできます。

 

ここのうなぎの魅力的な点は次の3つです。

・ふんわり柔らか骨が少ない

・値段にしては大きくおなかいっぱいになる

・味付けが甘辛で絶妙

 

うな重定食のお値段は以下の通りです。

中 2800円

上 3200円

特上 4800円

 

はっきり言って「中」でも十分に満足することができると思います。

まだ行かれたことのないかたはぜひ訪れてみてください。

帰りはぜひすぐ近くの目黒不動尊をご散策ください。

日の丸自動車学校のススメ

JR山手線の目黒~恵比寿駅間で見ることのできる半球体(日の丸)をご存知でしょうか。

一見、何の建物かよくわかりませんが、れっきとした教習所です。

目黒駅からも恵比寿駅からも歩いて通うことのできる、都内有数の教習所です。

それゆえ、当然のことながら、芸能人や有名人の目撃談は頻繁にあります。

都内では、ここ以外にあまりめぼしい講習所もありませんからね。

私は、ここで、自動車免許と自動二輪免許を取得しました。

仮免許で走る町並みは、都心そのもの。白金も走るし恵比寿も走ります。ここで免許をとれば怖いものなしですね。

では、高速教習はどこを走るのか。

もちろん、この場所から、一番近い高速道路は、首都高です。ですが、仮免許で首都高を走らせるほど、教習所もバカではありません。

正解は、第三京浜です。

目黒から玉川入口まで目黒通りを走り、そこから、ようやく高速道路に乗れることができます。首都高と比較すると、道幅も広く、車の数も少なく、誰でも運転できてしまいますが、初心者にはちょうどいいと言うことなのかもしれません。

なので、高速教習を恐れずに、是非、日の丸で免許をゲットしちゃってください。

目黒駅のアトレの屋上で、BBQができるってよ。

Brillia Towers 目黒の完成が間近に迫っている目黒駅ですが、2017年、徐々に小さな変化が起きています。

まず、3月に、家具チェーン店のニトリができました。ニトリといえば、少し郊外に点在しているイメージを持っていましたが、ここ最近は、都心に出店する戦略に切り替わっているようですね。つい最近も中目黒店にオープンしていましたので、近接する地域に出店されています。中目黒店なんかは、セレブ層を狙って、通常の店舗より高級な商品を陳列しているのかな、なんて思っていましたが、ふたを開けてみれば、中目黒店も目黒店も特段の特徴はなさそうで、通常のニトリです。

また、4月には「BBQPIT(バーベキューピット)」がオープンしました。なんと、都心でBBQができます。BBQは、昨今の流れ的に、煙やら騒音などの問題で、どちらかというと縮小方向に向かっていると思っていましたが、時代に逆行するこうした流れは素直にうれしいです。公式サイトを見ると、完全予約制で1時間3000円のようです。当然、料理や飲み物はすべて持ち込む必要があります。みんなでワイワイお肉を焼いてお酒を飲むのは爽快ですが、若干割高な気もしてしまいます。機会があれば行ってみたいと思います。

白金プラチナ通り沿いにあるショコラティエ・エリカ

プラチナ通りと名付けられた外苑西通りには、美味しいチョコレート屋さんがあります。白金台が最寄駅ですが、お散歩がてら目黒駅からぶらぶら立ち寄ってみるのも悪くはありません。

エリカには、いろいろなチョコレートが販売されていますが、何といってもオススメは、「マ・ボンヌ」です。マシュマロとクルミがたっぷり入っているこのミルクチョコレートは、舌触りが滑らかで、重量感があって、固過ぎず柔らか過ぎず、癖のない商品です。自分で食べるもよし、手土産にするにはもよし、万能型チョコレートです。友人宅に遊ぶにいくときに良く持参しますが、老若男女とにかく喜んでくれる印象です。

芸能人御用達の有名店ですので、ご存知の方も多いと思いますが、まだ食べたことのない方は、ぜひ一度お試しください。

ただ、このお店には、忘れてはいけない注意点があります。それは、なんと、夏の1か月(8月1日から8月30日)の間が定休日である点です。夏休みに行っても、この美味しいチョコレートを食することはできませんので、ご注意ください。