大鳥神社のお神輿・お祭りに行ってきました!

目黒界隈のお神輿は、9月に行われることが多いようでして、大鳥神社のお祭りは、9月の第二週に開催されていました。

大鳥神社は、山手通りと目黒通りの交差点に位置しています。

周辺の町会の住民により担がれたお神輿は、この大鳥神社を目指して出発します。神社で待機していると、次から次にお神輿が到着しますので、迫力満点のお神輿のクライマックスを何度も見ることができました。

大鳥神社は、それほど大きな神社ではありませんが、その内外にはお祭りには欠かせない出店がたくさんでていました。お好み焼き・焼きそば・ソースせんべい・綿菓子・たこ焼き・チョコバナナなど、定番系のお店は一通り揃っていました。一番並んでいたお店は、なぜかイカ焼きでした。イカを焼く香りがヒトを引き寄せていた気がします。

いつの時代でも、お祭りはワクワクするもので、小さな子供たちの楽しそうな姿をたくさん見ることもできましたので、来年もし都合があえば是非いかれてみてはいかがでしょうか。

 

目黒のさんま祭り2017

目黒といえばさんま祭りですが、実は目黒のさんま祭りは2つあります。

一つは品川区が開催しているさんま祭りで、もう一つは目黒区が開催しているさんま祭りです。

今年は目黒区が開催しているさんま祭りに行ってきました。開催日は9月17日です。

こうしたイベントは、天候が非常に大事ですが、今年のさんま祭りはあいにく大雨でした。大雨にもかかわらず、大量の人がさんまを求めて並んでいました。目黒センターから目黒川に沿って目黒通りまで行き、また目黒川を戻る形で田道広場公園まで続いていました。

田道広場公園では、無料配布されるさんまが焼かれていて、周辺にはさんまの香りが漂っていました。今年は、見学にだけ行って並んではいないのですが、来年こそ長蛇の列に参加して、美味しいサンマを平らげてみたいと思いました。

また、当日は、目黒区民センター内にはいくつかの出店がありまして、たとえば、目黒税務署が展開していたテントでは、無料で抽選を引くことができて、「あたり」がでたら水筒をもらえるというイベントが実施されていましたし、文房具や風船🎈も無料配布されていました。

地域が一体となって盛り上がるイベントですので、並びを敬遠することなく、周辺住民の方はぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

目黒のイタリアンブッフェ

お腹が空き過ぎて、たっぷり炭水化物を食したい!!

そんな平日の昼下がりにオススメなのが、目黒駅のアトレに1階にある「

PLATES & E.A.T.」です※。成城石井の隣にあります。

※アトレ目黒2の2階に最近お引越しされたようです。

たった1300円で、生ハム、パスタ、ピザが食べ放題です。

サラダなんかもありますが、せっかくの機会ですので、炭水化物をがっつり選択することをおススメします。また、プラス300円で、ロティサリーチキン(1/4サイズ)を食べることもできますよ。

目黒付近でランチ選びに迷ったらぜひ候補にいれて検討してみてください。

 

碑文谷公園でポニーと戯れる休日は

目黒区には池のある公園がいくつかありますが、その一つが碑文谷公園です。

東急東横線学芸大学駅から、高架線沿いに都立大学方面に4~5分ほど歩くと到着します。

碑文谷公園には、大きな池がありますので、ボートにのって、のんびり余暇を過ごすこともできますが、この公園の特徴は何といっても、こども動物広場です。

都会のど真ん中で、モルモットやうさぎと思う存分戯れることができます。

また、珍しいことに、ポニーがいっぱい(5頭くらい)います。

小学生までであれば、1回200円でポニーにのってお散歩することができます。小さなお子さんは、最初は怖がるかもしれませんが、ポニーに乗ることは東京ではなかなかできませんので、貴重な体験になるのではないでしょうか。ぜひ、一度、お子さんと訪れてみてはいかがでしょうか。

行列の絶えないハンバーグ屋さん

 

五反田にある行列のできるハンバーグ屋さんをご存知ですか。

目黒川沿いにあります。道路を挟んだ反対側には、いつも長い行列ができています。

ハンバーグ屋さんでここまで長期に渡って行列ができるお店はなかなかないのではないでしょうか。

そもそも、美味しい焼肉屋さんや美味しいステーキ屋さんは星の数ほどありますが、美味しいハンバーグ屋さんは、あまり思い付かなくないですか??

ハンバーグが無性に食べたいけど、ファミリーレストランはちょっとなぁ、っていうときありますよね?そんな気分のときにオススメなのが、ミート矢澤です。

味は、「絶品」の一言に尽きります。それまでのハンバーグのイメージをいい意味で裏切られること請け合いです。

五反田駅から徒歩3~4分のアクセスですし、万人受けする魅力がありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

大きな肉まん、といえば目黒五十番

目黒駅から目黒通りをずっと下っていくと、有名な肉まん屋さんがあります。

テレビ番組などでもたびたび紹介されていますので、ご存知の方も多いと多いと思いますが、大きな肉まんで有名な目黒五十番です。

アクセスは少し微妙で、目黒通り沿いですので分かりやすい場所にはあるのですが、陸の孤島的な場所にありまして、目黒駅からは徒歩で20分少々要すると思います。どうしても徒歩が難しいと言う人にはバスの利用をおススメします。

このお店の特徴は、味はもちろんですが、何といっても大きさで、コンビニなどで売られている肉まんの3倍程度のボリュームはあるのではないでしょうか。インパクトもありますので、ちょっとした手土産にもちょうどいいですし、子供のおやつにも十分すぎるくらいの満足感があります。

今や恵比寿の三越にも店舗を構えるほどの有名店ですので、まだ食されたことのない方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

昭和の残存 目黒のレトロ映画館

知らない方も多いかもしれませんが、その昔、30年くらい前までは、それなりの大きさの街には必ずと言っていいほど1つくらいは映画館がありました。

もしかすると各家にはまだテレビがなかった時代の面影だったのかもしれません。その後、テレビの普及につれて、街々に点在していた映画館は姿を消していきました。私が小さかった頃通っていた自由が丘の映画館も、物心がついたころには、小さなビルに建て替わっていました。

そんなわけで、今ある映画館は、大きな繁華街にある大きな映画館が主流になっています。そんななかで、昭和の香りが映画館も東京にいくつか残っています。その一つが目黒に佇む目黒シネマです。

スクリーンは1つだけですが、交互に2つの作品が上映されていますので、映画1本の料金で2つ作品見ることができて、お得な気分を味わえます。もちろん、最新の映画は上映されていません。

最新設備の整った映画館もいいですが、たまにはレトロな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。